11/28(土)29(日)サンカクノイエ26完成見学会開催!(三条市新光町)

サンカクノイエ26-告知

サンカクノイエ26の完成見学会を開催します!!

日にち/2020年11月28日(土)・29日(日)
時間/10:00~17:00
場所/三条市新光町

※11月30日(月)~12月4日(金)もお時間によっては見学ができますので、ご相談ください。

※今回は新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮して予約制とさせて頂きます。

※マスクの着用をお願い致します。

会場には消毒液をご用意してお待ちしております。

下記いずれかの方法でお問い合わせください。

①Facebookのメッセンジャー https://www.facebook.com/sankakunoie/
②Instagramのダイレクトメッセージ https://www.instagram.com/akisekkei/
③メール aki-sekkei@ace.odn.ne.jp
④携帯電話(代表・渡辺亮) 090-1661-1866

見学会の場所は、ご予約申し込みを頂いた方にお知らせします!

DSC05448

サンカクノイエとは…?

2013年にスタートしたサンカクノイエシリーズは、僕たち有限会社昭設計(新潟市江南区天野)が手掛けている住宅です。

シンプルな三角屋根のフォルムにガルバリウムと木を組み合わせた外観、下地材として使われる構造用合板(ラーチ合板)を現したラフな内装が特徴です。

完成された家を眺めるのではなくて、ガシガシと自分たちで手を加えて暮らしてもらえたら…。

そう考えてDIYがしやすい家づくりを行っています。

 

サンカクノイエ26の3つの特徴

その1. 倉庫のようなブルーグレーの外壁 

その2. 使い方自由自在!壁一面の有孔ボード

その3. 少ない家具で広々暮らす「座」スタイル!

 

その1.  倉庫のようなブルーグレーの外壁

間口4.5間(約8.1m)のバランスのいい三角屋根の佇まい。いつもは白いガルバリウム鋼板の壁を使うことが多いですが、今回はブルーグレー!

サンカクノイエ26-外観

※写真を元にしたイメージです。すみません…。実際は外構が未完成の状態です!

シンプルな白もいいですが、男気を感じさせるブルーグレーは倉庫のような無骨なかっこよさがあります。

1階の雨にあたりにくいポーチ周りは杉板仕上げ。センターの鉄柱も定番のサンカクノイエスタイルです。

シンプルな形は構造的に強く、断熱気密性能も高めやすく、施工コストも抑えられるという、合理性があるデザインです。

ちなみに1階の掃き出し窓の中は和室です。その前にはウッドデッキがつくられる予定ですが、椅子やテーブルを出して、縁側のようなテラス席のような空間を楽しむのもいいかもしれません。

サンカクノイエ26-外観椅子

 

その2.  使い方自由自在!壁一面の有孔ボード

DSC_3693-Edit

有孔ボードは昭設計の事務所の壁にも使っていますが、色々な道具を掛けたり、植物を飾ったり、時計を掛けたり、ポストカードや書類を貼ったり…と自由自在に使うことができます。

今回サンカクノイエ26では、2階リビングの幅2.7m(畳3枚分)の壁を有孔ボードにしました。

DSC_3700-Edit

いろんな形の有孔ボード用の金具が売っており、棚板を付けることもできます。

DSC05448

この時期はクリスマスリースを飾るのにもぴったり。

DSC05449

↑スタッフ北川さん作、ユーカリのクリスマスリース。

季節ごとにディスプレーを変えて楽しむのにもオススメです!

ちなみに、有孔ボードの上に付いているゴツゴツした棚板は、昭設計の仕事をお願いしている大工さんから頂いた足場板を入れています。

 

その3.  少ない家具で広々暮らす「座」スタイル!

サンカクノイエ26は2階リビングで、12畳の居間と6畳のキッチンの組み合わせです。

ただ、2階リビングだからできる高天井にしており、階段ホールや階段まで一体の空間にしているので、畳数よりもかなり広く感じられると思います。

DSC_3688-Edit

そして、今回はダイニングテーブルを置かない「座」スタイル。

ちゃぶ台がリビングテーブル兼ダイニングテーブルとなるため、家具は少なめ。それによって空間を広々と使うことができます。

床はボルドーパイン。普通のパイン材よりは硬めなので、絨毯を敷いて使うといいかもしれません。

DSC_3692-Edit

階段で上がれるロフトもあり、十字の枠が付いた小窓がアクセント。

構造上重要な、梁と壁を繋ぐ斜めの金属パイプは火打梁(ひうちはり)と呼ばれるものですが、これは植物を吊るすのに便利とオーナーさんたちからの評判がいいです。

火打梁の使い方が分かるように植物を飾っていますので、ぜひご参考にしてください。

下の写真は、左の空間が6畳のキッチンです。(未完成の写真で恐れ入ります…)

DSC_3704-Edit

↓このように大きくて使いやすいトーヨーキッチンが入ります。

DSC_3704-Edit3

天板の大きなトーヨーキッチンですので、スツールを置いてカウンターのように使うのもいいかもしれませんし、反対側に立って一緒に調理をすることもできます。

DSC_3705-Edit2

他にも、キッチンのタイルや、

DSC05453-Edit

ラーチ合板のワゴン、

DSC05452

ランバー材で作ったちゃぶ台

DSC05451-Edit

塗装の壁や三角の垂れ壁、

DSC_3711-Edit

などなど…。

ラフな雰囲気いっぱいのサンカクノイエシリーズをぜひこの機会にご見学ください^^

 

下記いずれかの方法でお問い合わせください。

①Facebookのメッセンジャー https://www.facebook.com/sankakunoie/
②Instagramのダイレクトメッセージ https://www.instagram.com/akisekkei/
③メール aki-sekkei@ace.odn.ne.jp
④携帯電話(代表・渡辺亮) 090-1661-1866

見学会の場所は、ご予約申し込みを頂いた方にお知らせします!

みなさまのお越しをお待ちしています!

DSC05074

有限会社 昭設計 代表・一級建築士 渡辺亮