コンセプト

予算がいくらでもあればどんな家だって建てることは出来ます。しかし現実、予算は限られていて、無理な住宅ローンの支払いは、どんなに快適な家ができてもその後の生活にはかなりの負担をもたらすものだと思います。それは快適とは言いません。
昭設計の目指す家は限りある予算の中で、絶対に外せない部分(構造、性能、間取り等)と、切り詰めることのできる部分(建物の大きさ、形状、外観、素材等)を分けて考えています。お金をかける部分と、かけなくても快適に過ごせる部分のコストコントロールが大事なのです。
永く安心して住んでいただけるように、予算にも無理がないようにお客様に合ったプランを提案させて頂きます。


建物の形状、外壁や、内装、間仕切等はとにかくsimple

無題

突飛なデザイン、凹凸、仕上げ、造りこみは、時間の経過とともに陳腐化していきます。個室化していた空間はライフスタイルの変化によって空室となり、無駄なスペースになってしまいがちです。
シンプルな形状は構造躯体もバランスよく配置でき、外壁材や断熱材、他にも様々な部材を効率よく使え、無駄を少なくすることができます。この部分の予算はかなり大きく軽減できるポイントになると考えています。


構造躯体、断熱など完成後に見えなくなってしまうところが重要

DSC_0617

シンプルな形状の建物は基本的には構造的に安定し、断熱・気密もとりやすくなります。見えなくなる部分は後で直したいと思ってもお金が掛かり、施工を完璧に行うことは困難です。


simpleな外観だけど、どこかお洒落で飽きがこない

DSC_0565

シルバーの△屋根に白い外壁、□の箱・・・。普通だけどかっこいい、飽きない、そんな外観に仕上げます。特別なことはしなくても、色の使い方、素材の魅せ方でオリジナリティのあるお洒落な外観になります。


ライフスタイルの変化に柔軟に対応するsimpleな空間

DSC_0552

小さな家でも、間仕切りの方法やプランによって将来のライフスタイルの変化にも対応できます。子供室だった空間が空いてしまったので趣味室にしたい、収納にしたい、リビングを広げたい等、無駄な空間にせずに、有効に使えるプランを提案します。